煎茶の淹れ方、愉しみ方。

2022.05.08

  • TEA RECIPE

煎茶は他のお茶に比べ旨味成分が強いお茶です。お茶独特の苦味・渋味、旨味を味わっていただくため、
MY FAVORITE TEA では三煎目まで淹れて味の違いを楽しむことを提案しています。

 

一煎目は低温でじっくり抽出し旨味を、

二煎目は高温で苦味・渋味を、

三煎目は炒り米を加えて新たな風味の変化を愉しんでいただけます。

 

ここでは、MY FAVORITE TEAで扱っている茶葉の特徴と、急須での蒸らし時間と温度を紹介します。

しゅんめい 旨味、甘味がしっかりと感じられる濃厚な味わい。
一煎目:60度のお湯で3分蒸らす。
二煎目/三煎目:70度のお湯で蒸らし時間はなし。
→詳しい淹れ方はこちら

六ツ之井 旨味、甘味、苦味があり、奥行きのある味わい。煎茶好きに味わって欲しい一杯。
一煎目:60度のお湯で3分蒸らす。
二煎目/三煎目:70度のお湯で蒸らし時間はなし。
→詳しい淹れ方はこちら

清流 香り高く豊かな味わいが特徴。初心者の方にもおすすめの飲みやすさ。
一煎目:60度のお湯で2分蒸らす。
二煎目/三煎目:70度のお湯で蒸らし時間はなし。
→詳しい淹れ方はこちら

伊吹在来茶  -coming soon-
在来種の煎茶の中でも苦味・渋味が際立つ茶葉です。

他の品種と比べ、少量をさっと出すようにして、スッキリとした味わいを楽しんでいただけます。
ハーブティー好きの方、少し変わった煎茶を愉しんでみたい方におすすめです。

温度はどうやって計ったらいいですか?、温度計がない場合はどうしたらいいですか?など、
お茶の淹れ方に関するQ&Aは
こちら